あなたは大丈夫?睡眠時無呼吸が起きているかも?10項目チェックリスト。

睡眠時無呼吸が起きているかも?チェックリスト

睡眠時無呼吸が起きている場合、睡眠が浅く、昼閒に強い眠気を感じます。

布団に入っている時間は確保しているのに、いつも眠い、いびきが大きいといった事がサインになります。

d7d0599cf98642e9455a736e41e5cf3f_s

睡眠時無呼吸の疑いをチェック!

次のチェックのどれくらいあてはまるでしょう?

①寝ていてむせる
②寝ていて息が止まることがある
③いびきがひどい
④いびきが止まったあと、呼吸が止まり、いびきが再開するときに深い呼吸をする
⑤寝ていてよく目が覚める
⑥寝汗をよくかく
⑦起きたとき口が渇いている
⑧目覚めが悪く、スッキリ感が無い
⑨強い眠気に襲われる
⑩いつもだるさや、疲労感がある

半数以上あてはまるなら、睡眠時無呼吸の疑いが高いといえます。

本人は気付きにくいですが、寝ている間に呼吸が止まるのは、それだけでも睡眠時無呼吸の可能性があります。

 

 

睡眠時無呼吸になるのはこんな人が多い!

①いびきをよくかく
②舌の付け根が大きい
③あごが小さい
④肥満気味
⑤女性よりも男性
⑥高血圧
⑦たばこを吸っている
⑧寝酒の習慣がある

睡眠時無呼吸になる原因は、気道が狭くなる事が9割を占めていて、残りの1割は呼吸中枢の異常です。

気道が狭くなる原因は、喉の筋肉が緩んで舌が喉の奥に落ち込むことです。

喉の周りの容積が少ないと、それほど肥満していなくても気道が狭くなることがありますから、あごの小さな人や、首が短く首の周りの肉付きが良い人も注意が必要です。

 

半数以上当てはまる人は特に要注意が必要です。実は睡眠時無呼吸はとてもリスクの高い病気であるのでしっかり対処しましょう。

【関連記事はコチラ】
睡眠時無呼吸症が怖い本当の理由とは?96%→90%に低下?

 

 

女性は閉経後に睡眠時無呼吸が増える?

30代から60代の人に多いと言われている睡眠時無呼吸ですが、性別比率では男性の方が3倍ほど多く発生しています。

年齢的にみると、女性では更年期を過ぎると3倍ほど睡眠時無呼吸が出やすくなっています。

その理由は、女性ホルモンのバランスの変化にあります。

女性ホルモンのプロゲステロンは、気道を開く筋肉の活動を高める働きがあります。

ホルモンバランスの変化で、気道を開く筋肉の活動が低下して睡眠時無呼吸をおこしやすくなるのです。

 

働き盛りの男性、そして更年期を過ぎた女性は、特に睡眠時無呼吸に注意が必要ですね。

睡眠時無呼吸が怖い理由をコチラの記事に記載しています。

肥満や性別に関係なく症状が出る人もいますから、いびきがひどい、昼閒ひどい眠気が出る場合には、耳鼻咽喉科で睡眠時無呼吸の検査を受けてみましょう。

 

【関連記事はコチラ】
睡眠時無呼吸症が怖い本当の理由とは?96%→90%に低下?
睡眠時無呼吸症候群についてのギモンを解決!3つのギモンで解説

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

3 Responses to “あなたは大丈夫?睡眠時無呼吸が起きているかも?10項目チェックリスト。”

  1. […] 睡眠時無呼吸症なのかチェックしたい方はコチラ […]

  2. […] もしかしたら睡眠時無呼吸症候群かもと思われる方はチェックリストで確認してみてください。 […]

  3. […] ひどいいびきは、”睡眠時無呼吸症候群”が疑われます。 […]

コメントを残す

このページの先頭へ