喉のイガイガで咳が3週間続いた大学生田中君のケース

喉のイガイガで咳が続く!大学生田中君のケース

喉がイガイガして咳が出てきたとき、とりあえずマスク、うがいで咳が止まらないかと試して見る人は多いですね。

咳が出るときは、喉がイガイガしてガマン出来ない事も多いですし、長引くと悪い病気が隠れていないか心配になってきます。

大学1年の田中くんもそんな体験をした一人です。

田中君が“アトピー性咳嗽(アトピーせい がいそう)”だとわかるまでの体験を見ていきましょう。

 

 

■喉がイガイガして、咳払いしたい感じが続く

202014

秋にさしかかったある日、田中くんは軽い鼻風邪にかかりました。

熱は出ないけれど、鼻炎がひどく、ボックスティッシュを持ち歩く様な感じでしのぎました。

市販の鼻炎薬を飲みましたが、喉が渇くのと眠気が出るのがイヤで、1日しか使いませんでした。

その後3日ほどでピークを過ぎたのですが、喉がイガイガしていつまでも咳払いしたい感じが続くのです。

夜、寝ようとしたときや、朝起きてすぐのイガイガした感じが気になり、咳き込んでしまう・・・そんな日が一週間以上にもなっていました。

ネット検索すると、「3週間以上のしつこい咳はちょっとヤバイかもしれない」という結果。

「鼻をやられてから2週間弱だから、落ち着くのを待ってみるか」と思う田中君なのでした。

 

 

■3週間以上もイガイガと咳が治らない

病院に行くのは面倒だし、もうちょっとガマンしてみるかとマスクとのど飴で様子を見ているうちに3週間が過ぎ、友達からも「肺がヤバイとか、結核とかなんじゃないの?」と心配され始めました。

でも、胸が痛いというと言うこともないし、良くなっている様に感じることもあるけれど、よる寝る頃になると喉がイガイガして咳が出てしまうのです。

 

 

■朝と夜のイガイガがしつこく続く

気がつけば3週間を過ぎても喉のイガイガが続いています。

咳止めシロップも試したけれど、それほど効果も出ないまま1000円の薬が3日でなくなる感じなので、とうとう耳鼻咽喉科を受診しました。

朝と夜の不快なイガイガと咳がしつこいことを訴えると、喉と鼻をのぞかれレントゲン撮影、採血をされました。

その結果、アレルギー性鼻炎があることと、しつこく続く喉のイガイガと咳から、“アトピー性咳嗽”と診断されたのです。

アレルギー性鼻炎の薬「アレグラ」と、円盤状のかたちの吸入容器を使う「フルタイド」を処方されて、あんなにしつこかった喉のイガイガから解放されてほっとした田中君。

きちんと診断を受けたことで、症状にあった薬を処方してもらえて症状も治まったといいます。

喉のイガイガや咳に、アレルギー性鼻炎の薬が処方されることもあるのですね。

 

合わせて読みたい記事

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ