喉の違和感は何科を受診すべき?症状1~5をご参考に!

喉の違和感は何科を受診すべき?

喉の違和感を感じたときのは何科を受診するのが良いのでしょうか?

風邪の症状だと自分でわかるときには、内科で間違いないのですが、それ以外の違和感だと迷ってしまいますね。

喉の違和感と何科にかかったら良いのかをまとめていきましょう。

 

■喉の違和感と何科にかかったら良いのか?

090123

「喉の違和感1:昨日から声がかれて早く治したい」は何科?

耳鼻咽喉科

寝不足や、声の使いすぎで声がれが起きている時には、喉の奥や声帯を診察してくれる耳鼻咽喉科が良いでしょう。

数週間にわたる声がれで心配される声帯の白斑症や、甲状腺炎の診断も可能ですから、声の異常の診断には耳鼻咽喉科が向いています。

 

「喉の違和感2:水も飲めないくらいに喉が痛い」は何科?

内科・小児科

耳鼻咽喉科

喉の奥に水疱が出来るヘルパンギーナや、扁桃が赤く腫れる咽頭結膜炎は、内科・小児科の受診が向いています。

もちろん、喉の症状ですから、耳鼻咽喉科でもOKです。
ひどい喉の痛みが、扁桃炎膿瘍(へんとうえん のうよう)が原因のことがあります。

水も飲めないほど扁桃が腫れて、膿が出ている状態になりますが、腫れがひどくなると切開が必要になります。

この場合には、耳鼻咽喉科で処置をしてもらいます。

 

「喉の違和感3:喉に押すと痛いしこりができている」は何科?

甲状腺科
耳鼻咽喉科
内科
歯科・口腔科

喉に押すと痛いしこりが出来ている時に、付け根の甲状腺のあたりにある場合には、亜急性甲状腺炎などが疑われます。

体のだるさ、発汗、動悸など甲状腺炎の症状が思い当たるなら甲状腺科で診察をうけましょう。

喉のしこりがリンパ節の腫れだというケースも考えられます。

風邪などで炎症が起きた後で自然に治まることもありますが、リンパ腫やがんが疑われるケースでは、内科や耳鼻咽喉科が良いでしょう。

歯肉炎や虫歯が原因の場合には、歯科・口腔科にかかりましょう。

 

「喉の違和感4:上手く飲み込めない感じ、つかえている感じ」は何科?

耳鼻咽喉科
甲状腺科
心療内科

喉のつかえている感じは、喉や甲状腺の腫れか、自律神経の乱れやストレスの影響が考えられます。

耳鼻咽喉科を受診して喉に異常が無ければ、心療内科を紹介されるケースもあります。

 

「喉の違和感5:イガイガして咳が出る」は何科?

耳鼻咽喉科
アレルギー科
呼吸器科
内科

喉のイガイガは、アレルギーの影響が疑われます。

咳喘息や、アトピー性咳嗽(アトピーせい がいそう)では、アレルギー科や呼吸器科の受診が向いているケースがあります。

喉の違和感があり、何科にかかるか迷ったときには、耳鼻咽喉科に行ってみましょう。

 

喉の違和感に関するお悩み

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ