風邪で起こる喉の違和感!2~3週間続く喉の違和感には注意!

風邪で起こる喉の違和感!2~3週間続く喉の違和感には注意!

 

喉の違和感は、風邪で起こる事が多いですね。

それだけに、風邪でおきた喉の違和感は、市販薬でも飲んで休養すれば良くなると考えがちです。

ただ、気をつけた方が良い重症化する喉の違和感もあるのです。

注意すべき喉の違和感についてまとめて見ましょう。

咳

■目と喉が真っ赤になって痛む!

目の充血が一緒に出る時は、咽頭結膜炎(いんとうけつまくえん)かもしれません。

夏の終わりにプールで感染が広がり、一気に流行することが多いので、「プール熱」と呼ばれ、一般的な風邪とは区別されています。

学校や職場でかかっている人はいませんか?

 

アデノウィルスの感染で起こる喉が腫れて痛み、熱も高くなることが多く、感染力が強いので、学校では最低2日間の出席停止になります。

風邪と似た症状が出ますが、結膜炎の様な目の充血がある場合には、早めに診断をもらって治療を受けましょう。

重症化させないと言うことだけでなく、周りの人に移さない配慮が必要ですね。

 

■喉の違和感を繰り返して扁桃に膿が!

「喉が良くいたくなるけれどただの風邪!」そんな風に病院や薬を飲まないでなんとかしている30代男性かかる事が多いのが、「扁桃炎膿瘍(へんとうえんのうよう)」です。

常在菌と言われる細菌までが異常に活発になって、扁桃に膿をためます。

熱も出ますし、扁桃に膿(うみ)がたまり、気道をふさいでしまうほど腫れます

 

切開して膿を取り除かなければならないケースもあり、緊急手術が必要になることがあります。

風邪をこじらせたという軽い言い方では済まされない大変な思いをする事になります。

切開となれば、1週間以上の入院が必要となりますし、喉の傷が落ち着くまでは飲み食いも出来ません。

風邪を甘く見てはいけませんよ。

 

■血痰・声がれがでる喉の違和感

風邪が長引いていると決めつけてはいけません。

声がれ血痰が出る時には、喉のどこかで出血がおきているサインです。

 

アレルギー性鼻炎で鼻水がひどく出た後には、鼻血がでやすくなりますが、喉の違和感が残ったままグズグズ続く時は異常があるかもしれません。

風邪でおきた喉や鼻の炎症から血痰や声がれが出ることもありますが、2~3週間たってもしつこく症状が続く時には、腫瘍が出来ている可能性があります。

 

喉の痛みというだけでなく、つかえる感じや、飲み込む時に引っかかる様な違和感があるなら、検査を受けましょう。

特に中年以降はがんのリスクがあがってきますから、「風邪だろう」で済ませずに注意深く観察しておくことが大切です。

 

喉の違和感に関する記事

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ