やってしまいがちな4つの間違い!! 喉の痛みの治し方NG集!

喉の痛みの治し方NG集!コレはやってはいけない?

喉の痛みを治したいのに、間違った方法だと、回復が遅れてしまいますね。

もちろん、喉の痛みの治し方で一番良いのは、病院にかかってきちんとした診断のもと治療を受ける事ですが、つい、自宅で出来る効きそうなことを試したくなっちゃうんですよね。

そんな、喉の痛みの治し方NG集をまとめていきましょう。

喉の痛みの治し方NG集

「NGその1:喉の痛み、風邪予防には鼻うがいが一番!」

喉が炎症を起こしている、鼻水が黄色いなど、細菌感染しているのに、鼻うがいをいきなりやるのはキケンです。

予防として粘膜の汚れを洗い流し、粘膜をきたえる効果が期待出来る鼻うがいですが、風邪をひいて鼻や喉に細菌が入り込んで炎症を起こしている場合、刺激で炎症を悪化させたり、感染を広げてしまう心配があります。

 

喉の痛みの治し方としてはオススメ出来ません

鼻うがいが原因で、副鼻腔に膿がたまる蓄膿症になる事も考えられます。

「NGその2:お茶でうがい、ウーロン茶は効く?」

喉の痛みの治し方で、うがいをあげる人は多いですね。

殺菌効果があるお茶うがいは、喉の痛みや風邪予防に良いらしい・・・。

そんな民間療法がささやかれていますが、ウーロン茶のように脂質を洗い流す効果の高いお茶を、温かいまま使ってうがいを繰り返すと、喉の粘膜の潤いを守っている脂質まで流してしまい、乾燥させる心配があります。

 

喉の痛みの治し方としては、逆効果になりかねません。

はちみつを少量溶かしたぬるま湯か、アズレン配合のうがい薬がオススメです。

[catalist tags=”honey”]

「NGその3:とにかく湿度を上げるのは正解?」

湿度があると喉はラクになりますね。

喉の痛みの治し方としては加湿をする場合が多いでしょう。

もちろん、気化式や超音波式は、雑菌を室内に広げないようにお手入れをしっかりして使いましょう。

 

ところで、窓の枠や、家具の後ろにカビがでていないかチェックしていますか?

部屋全体をどんどん加湿すると、かなり掃除をマメにしないとカビが発生します

アレルギー症状で鼻炎や咳がでる人は、カビが原因で喉の痛みが続くことがあります。

 

喉の痛みの治し方として加湿しているのに逆効果だなんてショックですね。

濡れマスクを使う、近くに湯気のでているカップを置く、濡れタオルを干すなど、加湿もメリハリをつけて、カビを出さないようにしましょう。

「NGその4:節約!マスクの使い回し」

喉の痛みの治し方として、まず、マスクという人は多いですね。

でも、節約のため、マスクを使い回していませんか?

 

口に当たるところはもちろん、マスクの外側にもウィルスや雑菌がついているかもしれません!

インフルエンザなど流行性の感染症がはやっているときには、使い捨てマスクは、使い捨てた方が安心です。

喉の痛みを感じている時は、抵抗力も落ちているので、清潔なマスクを使いましょう。

 

喉の痛みの治し方にも、やってはいけないNGの治し方があるのです。

正しい治し方で予防することがなによりも早く治癒してくれます!

おもわずやってしまいがち事例も必ずしも正しいとは限らないということを覚えておいてくださいね!

 

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ