【自宅でできる】風邪ひき必見!喉の痛みを治す方法!

【自宅でできる】風邪ひき必見!喉の痛みを治す方法!

喉の痛みに気付いて“風邪かな?”と思ったときに、みんなどんな喉の痛みを治す方法をしているのでしょう?

自宅でできる喉の痛みを治す方法をまとめていきましょう。

風邪ひき必見!喉の痛みを治す方法!

■喉の痛みを治す方法『朝起きたら喉が痛い!』

はちみつ蒸しタオル

はちみつ湯でうがい
蒸しタオルを口と鼻に当てる

起きてすぐの喉の痛みは、寝ている間に口呼吸になってしまったからかも。

前日まで鼻づまりだけだった人が朝起きて喉が痛いというときは、乾燥と喉の奥にたまっ痰が切れないからという事が多いのです。

 

そんなときの喉の痛みを治す方法は・・・

カップ半分のぬるま湯に、スプーン1杯くらいのはちみつを溶かしたもので2回うがいをしたら、残りは喉に行き渡らせるイメージでゆっくり飲みます。

きっちり絞ったタオルを電子レンジに30秒ほどかけ、湯気が出るくらいに温めます。

やけどに気をつけて両手で持てる温度になったら、口と鼻を覆うようにして湯気で潤いを与えましょう

喉の痛みを治す方法の基本は、喉に潤いを与えることです。

■喉の痛みを治す方法『鼻水と喉の痛みがツライ!』

はちみつかりん
はちみつかりん(3袋入)

黒豆茶
黒豆茶の最安値一覧>>
はちみつかりん
黒豆茶

かりんには、ベンズアルデヒドの殺菌力やタンニンの抗菌作用消炎効果があります。

喉の痛みを治すにはもってこいです。

お湯で溶いて飲むホッとドリンクのシリーズにもはちみつかりんがありますし、秋から冬にかりんが手に入るならはちみつ漬けを作っておいても良いですね。

 

黒豆茶は、痰を切る効果やポリフェノールの働きで、喉の炎症に効果的です。

ティーバッグタイプのものだと手軽です。

喉の痛みを治す方法として利用して見ましょう。

煎った黒豆で作る場合には、炊飯器に2合ラインの水と大さじ1の黒豆をいれて急速炊きコースで加熱するとカンタンです。

■喉の痛みを治す方法『喉が真っ赤に腫れて熱が出ている!』

桔梗湯レンコン
バナナミルクスムージー
画像引用:cookpad

漢方薬桔梗湯(漢方薬)
レンコンジュース
バナナミルクスムージー

真っ赤に腫れて熱が出ているなら、病院に行くのがベストですが、自宅で出来る喉の痛みを治す方法としては、市販薬を使うことと、炎症効果のある食べ物栄養価の高い食べものを食べるということです。

 

ビタミンCといわれてレモンをイメージする方が多いですが、レモン1個分のビタミンCが20㎎に対して、50gのレンコンには24㎎なのでかなり豊富なことがわかります。

喉の痛みを治す方法として、すり下ろしたり、パイン、リンゴ、梨などとスムージーにして飲むのがオススメです。

また、バナナとミルクのたんぱく質と組み合わせも、免疫アップに役立ち、体にこもった熱を冷ましてくれます。

喉の痛みで食事が摂れないときの栄養補給としても優秀です。

喉が真っ赤に腫れて熱が出ているという時は、溶連菌感染症や、アデノウィルスなどの心配もありますから、できるだけ病院にいきましょう。

 

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ