喉の痛みの原因を探る!

なぜ痛む、のどの痛み、その原因を探る

のどの痛みで最も重要視すべきことは、発熱の有無です。

のどに痛みがあり、発熱している場合は、多くが感染症です。

 

発熱をともなうのどの痛みであった場合は医師は視診である程度の原因を判断することが可能です。

4つののどの痛み症状から、のどの痛みの原因をみてみましょう。

 

 

「のど」とは、どの部分をさすのでしょうか。

漢字でのどを表記した場合、咽喉です。

この字がしめすように、のどは、咽頭喉頭からできています。

口の深部にある筋肉と粘膜でなりたつ長い筒状のものが咽頭で、上中下に分かれています。

 

その下咽頭部分の前にあります軟骨に囲まれたものが喉頭で男性であれば「のどぼとけ」にあたります。

9f152d5160dbfd2ad0c3d16f46aa6272_s

■のどの痛み、発熱、発赤、腫脹、膿栓の付着の原因

・ 発生部位によって、上咽頭炎咽頭側策炎顆粒性咽頭炎口蓋扁桃炎口蓋垂炎舌根扁桃炎に分けられます。

 

・ 小児に多くみられ、発疹が出た場合、猩紅熱と診断されます。

急性糸球体腎炎、リウマチ熱の合併症が発生することがあるため治療が適切におこなわれることが重要です。

 

■のどの痛み、発熱、痛みを伴う数ミリの灰白色斑(小水疱アフタ)の原因

・ 多くの場合、コクサッキーウイルス感染によるヘルパンギーナです。

・ 夏季に小児間で広く発生します。

 

■のどの痛み、発熱、偽膜形成の原因

偽膜形成とは、粘膜表面に血漿が滲み出し、凝固壊死した後の膜様の固まりのことです。

・  抗甲状腺薬、抗がん剤および抗菌薬の薬により白血球の減少が起こった場合は無顆粒球症です。

・  リンパ球の増加、異型リンパ球がみられ、頸部リンパ節腫れ、肝機能障害および、肝脾腫が伴っている場合は、伝染性単核球症の場合がほとんどです。

・  飲料を回し飲んだり、キスといった感染経路が原因になるため別名Kissing  disease と呼称されています。

 

■のどの痛み。発熱、、咽頭に異常が見当たらない

のどの咽頭の痛みと、喉頭の痛みは、間違えやすいため

喉頭に異常がないかを診断してもらいます。

咽頭の異常がないばあい、急性喉頭蓋炎を疑う必要もあります。

 

■まとめ

のどの痛みが続く場合、速やかに医師の診断を受けます。

発熱の有無からはじまり、咽頭の所見そして、検査診断治療のプロセス痛みの原因を取り除いてもらいます。

注意すべきことは、4にみる、咽頭に症状が出ていないケースです。

 

感冒でもないのに、のどが痛み、高熱、嚥下、呼吸困難がみられた場合

これは、急性咽頭蓋炎によるものです。

 

早急に手当をしなければ窒息死の危険があります。

原因はB型インフルエンザ菌の感染といわれ、呼吸困難が急速に進展するため、大変危険です。

 

あなたの痛みの症状を照らしあわせてみる
↓↓↓↓
気になる症状と病名チェックリスト~喉の病気一覧表~ ボタンのコピーのコピー

 

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ