喉の痛みに効いて眠くならない薬を探しているなら?見分け方3点!

喉の痛みに効く眠くならない薬を探しているなら?

喉の痛みに効果的な薬といえば、風邪薬を第一選択にする方も多いのではないでしょうか?

でも、風邪薬は眠くなってしまうものが多いので、眠くならない薬をチェックしておきたいですね。

喉の痛みがあるときに効果的な薬
喉の痛みを抑えてくれて眠くならない薬

この条件に当てはまる薬がないか見ていきましょう。

bc15c0c77b242a1c70c4567a998c79f5_s

 

■喉の痛みに効いて眠くならない薬はある?

1位 銀ぎょう散

zagzag_4987045068454
画像引用:クラシエ

2位 桔梗湯

kikyo_01
画像引用:ツムラ

3位 ペラックT

pict_pelack_t_tab
画像引用:第一三共ヘルスケア

 

漢方薬系と、喉の痛みむけに処方されているペラックTは、眠くならない薬です。

腫れを鎮めて喉の痛みをとるための効果に絞り込んでいる薬は、他の風邪薬と比べて、眠くならないのです。

 

漢方薬の銀ぎょう散は、ぬるま湯で喉に行き渡らせるように、5分くらい時間をかけて飲むと良く効く漢方薬です。

ペラックTの有効成分はトラネキサム酸を中心に処方されているので、眠くならないけれども、喉の炎症や痛みは抑えてくれます。

眠くならないから、喉の症状を抑える力が弱いのではないかという心配はいりませんよ。

 

 

 

■風邪薬はなぜ眠くなってしまうのか

風邪薬の中には、抗ヒスタミン剤というアレルギー反応を抑えるお薬が入っていて、眠くなってしまいます。効果として鼻水や喉の症状をやわらげてくれる。

かえって、眠くなる事でしっかり睡眠が取れたら、体力の回復には役立ちますし、”眠くなったら寝る”が出来る時には、市販の風邪薬を飲んでしっかり眠りましょう。

 

ただし、どうしても外出しなければいけない、なんとか仕事や学校にというときには、喉に効果を絞り込んだ抗ヒスタミンの入っていない眠くならないお薬を選ぶようにしましょう。

眠くならないと表示にあってもカフェインを多く配合しているだけで、抗ヒスタミン系のお薬が入っている場合は、眠くなる事があります。

 

 

 

■眠くならない薬の見分け方

漢方薬
トラネキサム酸を有効成分にしている
抗ヒスタミン系の成分が入っていない

喉の痛みがあるかぜに効果的な、エスタックイブには、喉の痛みと炎症を抑えるイブプロフェンが入っています。

喉の痛みに頼もしい効果が期待出来ます。

けれども、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに効果的な『クロルフェニラミンマレイン酸塩』は、抗ヒスタミン系のお薬になるので、眠気が出る可能性があります。

パブロンSゴールドWも喉の痛みに効く配合ですが、『クロルフェニラミンマレイン酸塩』で、くしゃみ・鼻水・鼻づまりに対応しているので、同じように眠くならない薬を探しているなら、避けた方が良いでしょう。

 

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ