喉の痛みとはちみつの深い関係!

喉の痛みとはちみつの深い関係!喉の痛みに良いわけとは?

喉の痛みにはちみつが良いと言いますが、なぜ喉の痛みをやわらげてくれるのでしょうか。

はちみつは、口内炎が出来たときに塗るといいとか、唇が切れてしまったときに塗ると良いと言われています。

喉の痛みとはちみつの関係についてまとめて見ましょう。

cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_s

 

■喉の痛みを感じるのはどうしてなの?

喉の痛みを感じる時には、喉の組織が荒れて刺激を感じやすくなっています。

ウィルスや細菌に感染したことで、扁桃腺が腫れて喉が充血し、喉の組織が荒れて痛みを感じます。

 

また、カラオケのしすぎで喉が痛くなってしまうのは、喉を使いすぎたため炎症を起こして充血し、喉が荒れてしまうからです。

どちらのパターンでも、喉の粘膜の細胞が傷ついて、刺激を受けやすくなっているので、喉の痛みを感じるのです。

傷ついた細胞の回復をよくすること炎症を抑えることウィルスや細菌が増えないようにすることが喉の痛みを速く治すのに必要な事なのですね。

 

 

 

■はちみつが喉に効くワケとは?

「はちみつは殺菌の力を持っている」

273268

はちみつには、”グルコースオキシターゼ”という酵素が含まれています。

この酵素の働きが、空気中の酸素に働きかけて、殺菌作用のある過酸化水素を作り出すので、はちみつは殺菌効果を発揮します。

はちみつの殺菌効果で、喉にとりついた細菌の勢いを鎮める事が期待出来るので、喉の痛みを取るといわれているのです。

 

 

「はちみつには保湿効果がある」

fc35eb8360ee220a19e4c19b4fb1b354_s

はちみつ保湿効果は、肌やヘアケアの美容目的でも使われるほどです。

かさついた唇にはちみつを塗るとしっとりして、荒れた組織を潤して修復を助けますよね。

喉の粘膜の荒れにも、はちみつをなめる、はちみつ湯のうがいが役立ちます。

 

「はちみつは栄養価が高い」

photo_00285

喉粘膜の新陳代謝を高めるには、アミノ酸やミネラル、ビタミンが欠かせません。

はちみつには180種類前後のアミノ酸屋ミネラルビタミン酵素などの栄養が含まれています。

喉の痛みを感じている傷んだ粘膜を回復させるのに役立ちます。

免疫力をアップさせるという報告もあるほど、滋養にすぐれているんですね。

 

「マヌカハニー」

manuka6

話題の奇跡のはちみつとして脚光を浴びているのがマヌカハニーです。

ニュージーランドしか生えていないマヌカという木からミツバチが蜜を集めたはちみつで、とっても貴重なものです。

マヌカは、ニュージーランドのマオリ族の薬草として利用されていた木ですし、はちみつの中でも特別に殺菌効果が高く健康滋養に役立つとされています。

喉の痛みにはちみつを使うなら、マヌカハニーベストチョイスです。

数週間取れなかった喉のイガイガがマヌカハニーを使っただけで治った!はちみつ以上に効くマヌカハニーの効果とは!? >>>

はちみつの関連記事 一覧


 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

2 Responses to “喉の痛みとはちみつの深い関係!”

  1. […] はちみつの効果 喉にいい飲み物とはちみつ 喉の痛みとはちみつの深い関係! […]

コメントを残す

このページの先頭へ