妊娠中はどうしたら良いの?喉が痛い時の対処法!

喉の痛みの対処法!妊娠中はどうしたら良いの?

喉の痛みを感じたら、早めに薬を飲んでいたという人もいるでしょう。

けれども、妊娠中は、赤ちゃんへの影響が無い対処法が良いですね。

妊娠中の喉の痛みの対処法についてまとめていきましょう。

d89fe9bab88fab3fbabfabb8646d097e_s

 

■妊娠中の喉の痛みの原因は?

b72c7d95f866abcba7b98b27c74db778_s

喉の痛みを感じたときには、乾燥で喉が荒れている、風邪の引き始めというときが多いですね。

でも、妊娠中にはホルモンバランスの変化で、風邪の様なだるさや喉の痛みや違和感を感じることがあります。

特に妊娠初期では、なんだか喉の調子が悪いと思ったら、妊娠が関係していたという事もあります。

妊活中なら、喉の痛みや違和感を感じたときに慌てて市販薬を飲むような対処法は避けたいですね。

 

■病院で赤ちゃんに影響のない治療を受ける

f23d0e66cb5526ad2a5daeaa0d8f502d_s

産婦人科を受診すると、診断に合った妊娠中でも影響のない薬を処方してもらえます。

薬を使わずに乗り切れる喉の痛みなのか、治療した方がよい喉の痛みなのかを診断して対処法を考えてもらえるのは安心ですね。

水分や食事が摂れている場合には、無理に薬を処方することはありませんし、妊娠中に喉の痛みが気になる場合には、病院を受診しましょう。

また、デリケートな妊娠中には、漢方薬だから大丈夫だなんて勝手に飲む対処法は控えたいところです。

 

 

■薬を使わない対処法は?

熱もなく水分や食事も摂れている場合には、自宅でできる喉をラクにする対処法を試して見ましょう。

「はちみつ大根」

5825d56000074086fb13440b0d334c21-480x316
参考サイト画像引用:こそだてハック

はちみつの抗菌力と、大根の炎症を鎮める力で、民間療法で喉の痛み対処法実力ナンバーワンです。

一口大に刻んだ大根をはちみつにつけ込んで2時間ほど置き、大根の水分がはちみつに浸みだしたら、このはちみつをお湯で割って飲みます。

 

「マヌカハニー」

manuka6

抗菌効果ナンバーワンのプレミアムなはちみつです。

ニュージーランドで、昔から薬草として活用されてきたマヌカの木から取れるはちみつで、喉の痛みや、免疫力アップにいいと注目されています。

薬を飲みたくない妊娠中には、喉の痛みの対処法に、こうした自然な健康食品を用意しておくのも良いですね。

1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!妊娠中でも食べれる マヌカハニー♪

 

「黒豆茶」

ae23846a5f7a68f38b33e579e75b9ccb_s

黒豆のサポニンとアントシアニンは、喉の痛み違和感をやわらげてくれます。

大さじ2杯の黒豆を入れ、2合ラインまで水を入れて炊飯器で急速炊飯で加熱します。

この汁をお茶としてゆっくりと喉に行き渡らせるように飲むと喉の痛みがやわらぎます。

市販のティーバッグになっているものなら、もっと手軽ですね。

もちろん、煮豆の汁を飲むのもOKですが、砂糖や塩分が多いので妊娠中には、お茶の方が良いでしょう。

 

「マスクと保湿」

a47f536bab19ca80a5889e741c8a53c1_s1c55457f30d0408877181771fd4bb19b_s

秋~冬は空気が乾燥しやすいので、マスク加湿器保湿する対処法も有効です。

妊娠中に喉の痛みを感じたら、首や胸元にストールを巻くなど温めて、マスクをしておきましょう。

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

コメントを残す

このページの先頭へ