風邪の時に食べたい食べ物

喉にいい食べ物ならコレ!風邪の時に食べたいものとは?

風邪の時の喉の痛みはつらいですよね。

風邪の時の喉にいい食べ物の条件に当てはまる食べ物を見ていきましょう。

・炎症を抑える食べ物
・喉の熱を取ってくれる食べ物
・消化の良い栄養価の高い食べ物
・のどごしが良く食べやすい食べ物

 

「喉にいい食べ物レンコン+梨でジュース」

8dcc3c4b7dbf0d26496dcc8355ec6e07_s9cbe4fa9394e0bc23f128c0fd53c09c2_s

レンコンと梨は、消炎効果が高い野菜として知られています。

アレルギー性鼻炎や花粉症にもオススメだとか・・・。

そんな喉にいい食べ物、レンコンと梨の効果を手軽に利用するならジュースがいいですね。

梨1個に、レンコン5㎝程度、はちみつ大さじ3、ヨーグルト大さじ3水50CCをジューサーでなめらかになるまで混ぜます。

濃度がありすぎる場合には、水の量で調節しましょう。

 

 

喉にいい食べ物はちみつと大根ではちみつ大根」

5825d56000074086fb13440b0d334c21-480x316
参考サイト画像引用:こそだてハック

喉にいい食べ物はちみつ大根黄金コンビですね。

手取早く、すり下ろした大根汁にはちみつを入れてお湯で溶いてもいいですね。

常備するなら、はちみつに刻んだ大根につけてエキスをしみ出させた、はちみつ大根を作っておくと風邪気味だなというときにすぐに飲めて良いでしょう。

 

「喉にいい食べ物黒豆で黒豆茶」

ae23846a5f7a68f38b33e579e75b9ccb_s

喉にいい食べ物といえば、黒豆の汁

市販の黒豆茶でもいいですし、黒豆の煮豆パックを利用するのもいいですね。

コトコト煮出すのが大変なら、炊飯器に大さじ2杯の黒豆をいれ、白米の2合ラインまで水を入れて急速炊きすると簡単に黒豆の汁が煮出せます。

喉にいい食べ物、はちみつを入れて飲むと飲みやすく風邪に気味の体をほっこり温めてくれますね。

 

 

「喉にいい食べ物野菜を煮込みうどんで」

0f9ccec0fb585ea6cf620ba5f471e693_s

風邪の時には、ビタミンアミノ酸をたっぷり摂りたいですね。

ほうれん草、にんじん、豚肉、たまご、しょうがを入れた煮込みうどんなら、喉が痛くても食べやすく、体をしっかり温めて免疫力をアップさせてくれますから、風邪の回復に役立ちます。

色の濃い野菜は粘膜の修復に役立つビタミンA、カロテンが豊富ですし、体力回復には豚肉に豊富なたんぱく質、ビタミンB類が欠かせません。

たまごは、たんぱく質はもちろん、アミノ酸、ミネラル、など栄養価が高く、卵白に入っているリゾチウムは、殺菌作用があると言われています。

喉にいい食べ物を手軽に一度に食べられるという点で、風邪撃退にオススメのメニューです。

 

 

「喉にいい食べ物:風邪にはやっぱり鍋料理」

35ee89a109744d612d3ab23318662b72_s

冬になると鍋などの煮込み料理が食べたくなりますが、野菜とタンパク源を一緒にたっぷり食べられるので、喉にいい食べ物として積極的に食べて風邪予防をしたいですね。

もちろん風邪を早く治したいときにも、野菜と肉をたっぷり食べられるメニューはオススメです。

ほうれん草とブタ肉の常夜鍋、豚バラと大根おろし、レモンの輪切りを重ねて作る鍋なんていかがでしょうか。

 

 

病院も行きたくない。出来ることなら薬も飲まないでどうにか治す方法ないかな。。。
たった1日1回スプーン1杯で喉の不快を解消できるはちみつ!
その喉の痛み マヌカハニーはもう試しましたか?





この記事が役に立ったらいいね!してね♪

One Response to “風邪の時に食べたい食べ物”

コメントを残す

このページの先頭へ